日焼けなしないようにいつでも気を配っているつもり

「絶対に、日焼けしない。」と強く思ってはいませんが、根本的にはあまり日焼けなしないようにいつでも気を配っているつもりです。

だから年間を通して、日焼け止めクリームは顔に使っているし、日差しが強いこれからの時季は朝から日がさが必要になります。

生まれつき(あたしが言うのもなんですが)あたしはかなり色白なため、他の女性よりしみとかソバカスが一際目を引くし、歳を考えると肌のしっとり感が無くなってきているのを自分自身でも実感しているので、乾燥を引き起こす直射日光には当たらないように気を付けています。

それと、保湿をきちんとして、肌のことを考えて毎日、規則的にビタミン剤や皮膚科で処方されたクスリも内用しています。

何やかやとお金も必要になりますが、今のわたしの年を考えていろいろとやっていかなければいけないことがあることはやむをえないことだし、どうでもいいことと断念したくはないのでいちおう、あたしなりに今出来ることを色々試しているところです。

何としても、年齢より若く見られたい訳ではないですが、同年齢の友達にちょっぴりでもリードしていたいという本音もないとは限らないので。

30代近くになって小じわが目立ち始め化粧のノリも悪くなってきたので美肌に関して敏感になってきました。

まず第一に毎日の生活から改めなければと思って、20時以降は間食をしない、22時に布団に入る、この生活をいつも心掛けています。

これを続けていたら、何しろ毎朝とても清々しいです。

湯船では下半身だけ浸かっています。

冬の寒い時も40℃以上にならないように半身浴を行っています。

寝る前はローションとミルクは絶対につけます。

週末にはシートパックをするようにしています。

最近では、同僚が通っていたこともありますが、エステと脱毛に通い始めました。

勿論運動もしています。

いつも会社には近いのもあり徒歩で通っているのと、休日には健康の為に歩きに出かけています。

月に一回プールとジムにも行っています。

美容については万全の注意を払うように努力を続けています。

結果としてどうなのかと言えば結果より気持ちの問題ですね。

何だか、若々しいオンナになっているような気がします。

今後もずっと美容に気を配りながらやっていきたいと思います。

フェイスケアとして週に一度程度パックを使うようにしています。

35歳を超えちゃんとお肌のケアを始めようと思ったのでパックをするようになりました。

40歳近くになり自身の肌にもお肌の老化が見られるようになっているのです。

一番わかるエイジングサインが毛穴になります。

以前よりもあきらかに毛穴が目立っているのです。

放っておいたら毛穴の皮脂汚れも気になってくるので注意しなければならないと感じたのです。

お肌をケアするのに私自身が使っている物がスパークリングパックです。

コスメのクチコミサイトを見て評判が良かったので試しに使ってみました。

肌に当たる炭酸の感覚が心地よくてちょうどいい刺激をお肌に与えてくれているのかなと感じました。

炭酸の効果で肌にパックが貼りつくようにくっついてくれるので大変いい感じでした。

美容成分としてはビタミンC誘導体やヒアルロン酸、セラミドなどが配合されています。

パックをしたあとはお肌がツルスベになりキュッと引き締まったように感じられるので私は好きです。

これからますますエイジングサインが出てくるので気をつけないといけないなと感じたのです。